1. 契約条件

ここに記す契約条件は、MAHJONG LOGIC LIMITED (「インターネット ゲーム サービス」) が運営するwww.Ronjyan.com (「本ウェブサイト」)においてエンドユーザー(「お客様」)が利用するインターネット ゲームをするうえでの規定であり、PARTNER WEBSITE(「管理者/ウェブサイト」)とお客様の関係を記すものである。Mahjong Logic Limitedの本社所在地は、19-21 Circular Road Douglas, Isle of Man, IM1 1AFである。

ホームページに掲載される本社所在地は、契約書と同じ所在地を記すこととする。

法律に基づき、お客様には権利および責任が課されることになることから、ここで記す契約条件によく目を通す必要がある。本契約条件の内容に同意できない場合、お客様は本インターネット ゲーム サービスに登録いただけないものとする。本契約条件の内容について不明点がある場合、support@Ronjyan.comに問い合わせることとする。

 

Mahjong Logic Limitedは、2009年12月31日付けでマン島のゲーム監督委員会より認可を受けている。

 

  1. 本契約条件の適用範囲

Internet Gaming Serviceは本契約条件のもと、非営利を目的とし個人的に利用するものとして、お客様に提供されるものである。本ウェブサイト上で登録し、 Internet Gaming Serviceを継続的に利用することは、本契約条件に同意しているものと見なされる。本契約条件と参照用資料の間で相違がある場合、本契約条件の内容が優先される。

 

  1. 本契約条件の修正

3.1

管理者は、本契約条件の内容(Internet Gaming Service上で発見される誤りの修正を含む)を修正する権利を留保する。ただし、管理者は本契約条件において大幅な変更をする際には、適切な手法でお客様に変更を通知するものとする(ホームページ上での公開など)。管理者が告知を行った後、Internet Gaming Serviceの使用における変更点が適用されるものとする。契約条件の変更点に合意いただけない場合、お客様はInternet Gaming Serviceを使用できないものとする。変更点の適用後以降、Internet Gaming Serviceを引き続き使用するお客様においては、修正後の契約条件の内容に同意したものと見なされる。

3.2

お客様には本契約条件の内容を定期的に読み直す責任があり、Internet Gaming Serviceのサービスを利用する度に、本契約条件の内容に目を通すことを推奨する。Internet Gaming Serviceを引き続き利用する限りにおいて、お客様は変更後の契約条件に同意するものとする。契約条件の変更通知が公開される前に受け取る賭け金(清算前)については、変更前の契約条件内容が適用される。

 

  1. 登録およびお客様のアカウントの使用

4.1

Internet Gaming Serviceを利用するためのアカウント(「アカウント」)を登録するには、お客様は18歳以上であるか、お住まいの国でギャンブルをプレーするうえで定められている法定年齢に達している必要がある。お客様が登録時(またはこれ以降)に入力する内容は誤りがなく、完全である必要がある。登録内容にいかなる変更が生じた際には、管理者がお客様に連絡を取れるようにアカウント内容を速やかに更新して管理者に通知する必要がある。管理者は、照合処理に備えお客様に身元承認書類の提出を要求できる権利を留保する(パスポート、IDカード等)。

4.2

Internet Gaming Serviceにおいて賭け金を置こうとしているお客様は、お住まいの国によって特別な法令が定められている可能性があることを念頭に置くこと。場合によっては、ギャンブルが禁止されているケースもある。法的にギャンブルが禁止されている場合、お客様はInternet Gaming Serviceを利用しないことを管理者に保証するものととする。また、法的にギャンブルが禁止されている国の国民である場合、(現在居住、滞在する場所にかかわらず)Internet Gaming Serviceを利用(または登録)しないことを管理者に保証するものとする。

4.3

Internet Gaming Serviceに登録したり、賭けを行うにあたり、地方または国内で定められている法令を順守することはお客様の責任である。お客様は、登録、賭けを始める前に、これからInternet Gaming Service上で行うご自身の行為が法に抵触していないことを確認するよう法律上の助言を求めておくこととする。地方または国内で定められている法令を順守することはお客様の責任であり、管理者はお客様の法律違反の責任は一切持たない。

4.4

4.3の条項を制限することなく、アメリカ合衆国からの賭け金は受け付けないものとする。お客様はアメリカ合衆国の管轄外にいることを保証するものとする。

4.5

ホームページ上でアカウントを作成する際には、お客様にはログイン名とパスワードの設定が求められる(暗号化形式で送られ、管理者はアクセス不可能)。不正を防ぐため、お客様はお手元のパスワードが漏れることがないように保管し、開示したり共有しないこと。ご自身以外の第三者が不正にパスワードや個人情報を利用したり、その疑いがある場合には、お客様は、support@Ronjyan.comに速やかに管理者に通知すること。

4.6

管理者側で、秘密保持の違反やInternet Gaming Serviceのサービスを不適切に利用したと見られるケースを発見した場合、お客様にパスワードの変更を求めたり、お客様のアカウントの利用を停止することがある。

4.7

お客様は、ご自身のパスワードを他人や第三者(未成年を含むが、これに限定されない)に利用させてはならない。お客様は、ご自身のログインおよびパスワード情報で利用されるInternet Gaming Serviceのサービスの全責任を負うものとする。管理者側の怠惰によって生じた場合を除き、ログインおよびパスワード情報の取り扱いについては、その全責任がお客様に課されるものとする。従って、お客様には不正使用によって生じる不利益を負う責任があり、ゲームをプレーする第三者がお客様の承認を得ているかどうかにかかわらず、これによって生じるInternet Gaming Service上での損害の払い戻しは行われないものとする。

4.8

180日以上アカウントのログインがない場合、管理者はアカウントの管理費として1月あたり$5.00を徴収する権利を留保することとし、アカウント内のゲーム用資金に請求できることとする。アカウント内のゲーム用資金の残額が$5.00を下回る場合、残額の全額がこれに相当するものとして請求され、これ以降は 徴収は発生しない。12ヶ月以上アカウントの使用がない場合、管理者はこのアカウントを無効としアカウント内の一切の残額は放棄されたものと見なする権利を留保するものとする。

4.9

管理者は独自の判断により、お客様が本契約条件の規定に違反していると見なした場合、お客様のアカウントを即座に停止したり、解除する場合がある。なお、この場合は、アカウントの残高および規定違反による損害を請求することができる。

4.10

お客様のアカウントの期限切れや終了により、本契約条件がその影響を受けることはない。

  1. 著作権、拘束上の義務、責任は、利用期限がくるまで有効とする。
  2. 著作権、拘束上の義務、責任は、利用期限が過ぎた後も有効とする。

4.11

しかるべき理由がない限り、アカウントを公開しない権利は管理者が留保することとする。管理者(またはInternet Gaming Service)に対する詐欺、ハッキング、攻撃、不正操作、損害行為が確認されたり、このような行為が疑われるアカウントに対して、管理者はこのアカウントを拒否、停止、除外する権利を留保するものとする。

4.12

Internet Gaming Service上で、人工機能または検索ロボットを使用することは固く禁じられている。同様に、Internet Gaming Service上に含まれるいかなるデータの一部をゲームをプレーする以外の目的(商業用目的を含むがこれに限定されない)に利用することは禁じられている(スクリーンスクラップによる情報の取り出しなど)。管理者は。人工機能(人間以外のもの)を利用して、本ホームページにあるデータを取り扱うおうとするプログラムを検出したり、こうしたプログラムから保護するための対策を講じるものとする。お客様によるこうした行為や計画が発覚した場合、本契約条件の4.9および4.11条に基づき、アカウントの停止を行うものとする。

4.13

アカウントの取り消しは、support@Ronjyan.comを通じてお客様から管理者に書面にて申し出ることでいつでも解約できる。依頼後は、Internet Gaming Serviceの利用を速やかに停止すること。

4.14

お客様のアカウントサービスの停止は、いずれの当事者の法令上の権限や条項にいかなる影響を与えるもの

ではない。

4.15

お客様が開設できるアカウントはMahjong Logic Limitedのネットワーク内(https://www.gov.im/gambling/licensees/)で1つのみとする。2つ以上のアカウントが作成された場合、不正プレイヤーとして扱われる場合がある。誤って登録をした場合、初めに登録したアカウントに統合され、2つ目以上のアカウントは全て破棄される。尚、複数のアカウントに残高が残っている場合、これらの残高は初めに登録されたアカウントにまとめられるものとする。また、プレイヤーが恣意的にアカウントを作り、不正の試みがあると判断した場合は上記の限りではなく、4.9条の規約違反の条項が適用される。加えて新規登録の際スクリーンネームの変更は不正防止の観点からできないものとする。

  1. ライセンス

5.1

管理者は、お客様がInternet Gaming Service(「ソフトウェア」)の使用にあたり、個人用、非独占かつ譲渡不能、取り消し可能なライセンスを用いてソフトウェアをインストールおよび使用することを認可する。 お客様は、Internet Gaming Serviceのゲームで使用するためだけに、ソフトウェアを使用するものとする。

5.2

Internet Gaming Serviceおよび写真、画像、動画、ビデオ、音楽、音声、テキストならびにホームページ、ソフトウェア上のライブ映像は全て管理者に帰属し、著作権も含め知的財産法によって保護されている。管理者から事前に書面による許可がある場合を除き、無断複写を禁じる。

5.3

本契約条件で許可されている場合を除き、お客様はInternet Gaming Serviceおよび付属する関連書類の全部または一部につき、無断で転載、複写複製、電子的装置への入力等をすると、著作権等の権利侵害となる場合があるため、注意すること。

本ソフトウェアの無断複写は、著作権法上の制限事項を除き、禁じられている。上記で記す以外にも、Internet Gaming Serviceに対する迷惑行為、ハッキング、不正操作、攻撃、損傷などの行為がこれに含まれる。

 

  1. 支払いと安全性

6.1

お客様のアカウント内の預金は賭け金として使用される。アカウントにある預金を上回る金額を賭けることはできない。配当される賭け金は、お客様のアカウントに振り込まれる。アカウントへのお預け入れや引き出しは、ホームページおよびソフトウェアのアカウントページからお客様自身で行うものとする。

6.2

お客様は、アカウント内の預金の処理を催促すべく管理者が支払い管理会社に対して通知することを受諾、

承諾するものとする。よって、管理者がお客様に代わり、こうした行為を実行することにお客様は承諾するものとする。Internet Gaming Serviceにおける不正操作やその疑いが発覚した場合、管理者は支払いを

留保する権利を有するものとする。管理者は、Internet Gaming Service のいかなる部分も不正に操作しようとするお客様、または第三者に対して措置を講じることがある。VisaおよびMastercardにおける取引の場合、カードホルダー欄には「OnlineMahjong」と記載される。

6.3

高度な安全性でお客様の預金を守るために、管理者は抜き取り方式によるセキュリティ検査を行う。このセキュリティ検査によって抽出された場合、管理者はお客様の身分を証明する証拠書類(管理者が保管するデータとお客様の住所が合致するもの)を入手する必要がある。証明書類として受け入れ可能な書類は次の通り。

1.現在有効な写真付き身分証明書類(国籍を証明する書類、パスポート、運転免許証等)

2.居住する住所の証明書(銀行やクレジットカード請求書、電気代支払い書等、ただし携帯電話の請求書は不可)の写しが最低限必要となる(書類の日付は、現在からさかのぼって90日以内のものとする)

6.4

利用するアカウント(「ゲーム用資金」)内の預金を確認する責任はお客様にあり、入金および出金の前後には処理が正しく行われているかどうかを確認すること。入金および出金において誤り、またはその疑いがある場合、お客様は次のゲームを始める前に速やかに管理者に通知することとする。報告を怠ると、将来的に異議を唱えたり現在のゲーム用レコードが真正なものであると主張する権利を放棄することになる。

6.5

アカウント情報が第三者により、不正に使用されていることが疑われる場合、お客様は可能な限り早い時点で管理者に通知すること。この通知を受け、管理者はアカウントの停止操作を行う。通知が遅れたことにより生じる損害については、管理者は一切の責任を負わない。

6.6

本契約条件で定める場合を除き、管理者によって認められた賭け金を取り消すことはできない。お客様がオンラインまたはオフラインであるかを問わず、いったん成立した賭け金は有効となる。管理者は、賭け金を拒否する権利を留保する。

6.7

管理者が定めるマネーロンダリング防止ポリシーを順守するため、お客様が$3,000(またはこれに相当する通貨)を超える金額を初めて引き出す場合や、30日以内に引き出す総額が$3,000(またはこれに相当する通貨)を超える場合、お客様は自身の身分を証明する証拠書類を提出する必要がある。現在の写真付き身分証明書類と居住する住所の証明書(銀行やクレジットカード請求書、電気代支払い書等、ただし携帯電話の請求書は不可)の写しが最低限必要となる。書類の日付は、現在からさかのぼって90日以内のものとする。

6.8

本契約条件の内容または適用される規約、法令に準じて、お客様はアカウント内のゲーム用資金から

いつでもから預金を引き出すことができる。

6.9

管理者側の支払い管理会社より課せられる制約により発生する税金や手数料の取り扱いについては、お客様側にその責任が課されることとなる。取得する賭け金を受け渡したり、他の賞金や景品に交換することはできない。

  1. マネーロンダリング防止規約

7.1

管理者が定めるマネーロンダリング防止ポリシーに従い、お客様が$3,000(またはこれに相当する通貨)を超える金額を初めて引き出す場合や、30日以内に引き出す総額が$3,000(またはこれに相当する通貨)を超える場合、管理者はお客様の身分を証明する証拠書類(管理者が保管するデータとお客様の住所が合致するもの)を入手する必要がある。証明書類として受け入れ可能な書類は次の通り。

  1. 現在有効な写真付き身分証明書類(国籍を証明する書類、パスポート、運転免許証等)。
  2. 居住する住所の証明書(銀行やクレジットカード請求書、電気代支払い書等、ただし携帯電話の請求書は不可)の写しが最低限必要となる。書類の日付は、現在からさかのぼって90日以内のものとする。

7.2

お客様が上記の規約(「KYCコンプライアンス」)を順守することにより、KYCコンプライアンスは提出される書類が有効な間は、その効力が持続されるものとし、お客様はいつでもゲーム用資金からお好みの金額を引き出す権利を

有するものとする。

7.3

管理者は勝利を得た分の賭け金をお客様のアカウント内のゲーム用資金に入金する。また、管理者はアカウント内のゲーム用資金に預け入れられた際と同じ方法で入金するものとする。

7.4

管理者は公正な判断のもと、マネーロンダリングの疑いがあるお客様による入金、出金に対して、ゲーム用資金を凍結したり、捜査が終わるまでの間(関連する司法当局への関連書類の提出を含め)、処理を停止する権限を有する。このような事態が発生する可能性がある一例としては、かなりの額の預金がお客様のゲーム用資金にあり、Internet Gaming Serviceでは最小限の賭けしか行われていない場合である。ゲーム用資金の全額返済は、捜査の結果マネーロンダリングの疑いがないことが実証された後、お客様に戻される。

7.5

管理者側の支払い管理会社より課せられる制約により、ゲーム用資金からお客様が24時間以内に引き出せる最高金額はUS$50,000またはこれに相当する通貨とする。

8 賭け金

8.1

賭け金を置く際には、お客様は以下の点を考慮したうえで自身の判断でその額を決定する。

  1. 8.1の規約を守ること。
  2. 賭け金の最大および最小金額は、Internet Gaming Service上で表示される。
  3. お客様が指し示す金額が、管理者にとって両意に取れる場合、管理者にはその賭け金を無効とする権限がある。このような場合、管理者の結論が最終的に有効となるものとする。
  4. お客様が、8.1の規約で定める金額以上の賭け金を置く場合、この賭け金は無効として扱われる。

8.2

賭け金が完全な形で置かれない場合や何らかの情報が不足していた場合、管理者は公平な判断のもと、

その賭け金を無効にできる。

8.3

規約8.4に準じて、お客様は複数の賭け金を置く場合がある。お客様が複数の賭け金を置く場合(同一の金額または異なる金額)、管理者は受け取った順にこの賭け金を取り扱うものとする。

8.4

お客様は個人として賭け金を置くこととする。管理者は、異なるお客様からの同一の賭け金や複数のお客様が結託して不正に行う賭け金に対して、賭け金で生じる金額の支払いを拒否する権限を留保するものとする。

8.5

賭け金を置く場合、お客様は管理者に対して結果の如何に関する問い合わせ等は行わないものする。不正な行為があった場合、賭け金は無効となる。

8.6

賭け金を置くには、お客様のアカウント内のゲーム用資金にその金額以上の額が預け入れられていることとする。お客様が利用できるゲーム用資金の総額が賭け金に達していない場合、管理者はこの賭け金を拒否できる。

8.7

明らかな誤りやシステムの不具合により、ゲームの結果が不適切なものとなった場合、その賭け金の全て(またはその一部)は無効となる。このような不具合に事前に気づいた場合、管理者は速やかにゲームを無効としお客様のアカウントに賭け金の全額を返金する。

8.8

Internet Gaming Service上で記録されている誤った結果などにより、確定された賭け金については無効となり返金される。お客様のゲーム用資金内に、返金する十分な金額が預け入れられていない場合、規約12.4に基づきその金額を預け入れる必要がある。

8.9

管理者は独自の判断のもと、理由や事前の通知を明示することなくゲームを停止したり、賭けを中断したり、賭け金の一部または全ての受け入れを拒否したり、お客様のアカウントを停止、利用禁止にすることができるものとする。

9 賭け金を置く

9.1

賭け金は、管理者により他の手段が事前に公表されていない限り(「賭け方法」)、ホームページ経由でのみ

置くことが可能である。

9.2

ゲームルールで明示する手順に沿って置かれる賭け金に限り受け付けるものとする。

9.3

本利用条件のもと、賭け金が「無効」または「取り消し」と判断された場合、その賭け金の総額がお客様のアカウントに返金される。

9.4

賭け金を設定する時間は、ゲームごとに管理者によって決定される。ゲーム進行中にもかかわらず、一定の時間を過ぎて賭け金が置かれた場合、その賭け金は無効となる。賭け金を置く際に最終的に賭けが成立したかどうかは、管理者の取引ログで確認できる。

9.5

賭け金が正しいかどうかに対する責任は、お客様自身が持つものとする。賭け金を置いた後、一定期間が経過し確定したものは本契約条件で認められている場合を除き、取り消し、変更することはできない。

9.6

金額のタイプミス、伝送エラー等による誤入力に対しては、管理者側は一切の責任を負わないものとし、(必要に応じて)お客様からの報告に基づき、明らかな誤りについては追って変更する場合があるものとする。

10 賭け金の結果および評価

10.1

お客様は、管理者のランダム ナンバー ジェネレーター(「RNG」)により牌がシャッフルされ、サイコロが振られ、Internet Gaming Service内のゲームが進行していくこといくことを承認するものとする。また、RNGによって導き出される結果がゲームを進行するうえでの最終的な結論であり、ゲームの結果であることに同意するものとする。

11 特定のゲームにおける特殊ルール

11.1

本契約条件に合意するとともに、www.Ronjyan.comに記載されている「ハウスルール」および「ゲームルール」(これらは管理者により不定期で修正される)に合意するものとする。また、時に設定されることがある「テーブルステークス」ルールを順守する必要がある。これはプレーセッション中、テーブルから賭け金を引き下げることができないことを意味するものである。プレイヤーには、「テーブルトーク」や「コーヒーハウジング」、または相手の手を伺うような行為は慎むことが求められる。これは自分の番や相手の番の場合にも適用される。このような行為を繰り返した場合、プレーを停止したり制限を加えることがある。他のプレイヤーに対して、暴言を吐いたり攻撃的な発言をした場合、Ronjyan.comの判断のもと、こうした行為には厳正に処分されるものとする。心無い行為や暴言があったとRonjyan.comで判断した場合、こうした行為に対しては迅速に対応し、当社の判断のもと、プレーを中止させるなど厳正なる処分を下すものとする。各ゲームのルールを理解するのは、利用者の責任である。利用者は、定期的に変更される可能性がある当ホームページで規定するルールに従うことに合意したうえでプレーするものとする。こうしたルールについては、本契約条件を見直しここに明示するものとする。ゲームで賭け金を置くには、当ホームページのパーソナルアカウントからのみ受け付けている。これ以外の方法で賭け金を置くことはできない。

12 お客様の提示

12.1

お客様は18歳以上であるか、お住まいの国でギャンブルをプレーするうえで定められている法定年齢に達していることを提示、証明する必要がある。法的にギャンブルが禁止されている場合、お客様はInternet Gaming Serviceを利用しないことを現在いる場所にかかわらず管理者に保証するものとする。

12.2

お客様は、Internet Gaming Serviceおよびソフトウェアで使用するプログラムをお手元のパソコンにインストールして使用することに合意するものとする。

12.3

お客様は、Internet Gaming Serviceでプレーすることにより、賭け金を失うことがあることを理解しており、

その責任を取れる能力を有しているものとする。お客様は、当ホームページを使用するにあたり、そのリスクを

理解しているものとする。

12.4

お客様のアカウントに預け入れられているお金に何らかの不具合が生じた場合、お客様は管理者に対して速やかに申し出る義務がある。何らかの不具合により生じた預け入れ金は無効と見なされ、管理者に返金することとする。こうした不具合による預け入れ金を賭け金に利用することはできない。また、その資金を含む取引を無効にする権限は管理者が留保するものとする。混乱を避けるために、誤って預け入れられる資金以外については、お客様の判断のもと、この預け入れが行われる前までの範囲内において取引を実行することができるものとする。管理者が誤って預け入れた資金を、お客様が引き出した場合、この額を弁償することに合意するものとする。

13 保証対象外

13.1

管理者はInternet Gaming Serviceを運営するにあたり、最大限の労力を惜しまないものとする。管理者は、Internet Gaming Serviceにおいて、ここで明示している以外の責任は一切負わないものとする。管理者側では、一切の黙視の保証を負わないものとし、本契約条件で記す以外の責任は負わないものとする。

13.2

管理者は、Internet Gaming Serviceがお客様の要件を満たしており、中断されることなく、タイムリーに、エラーのない安全な状態でサービスを利用できるか否かについては保証しないものとする。また、管理者が提供するサービスにおいてウィルスやバグが一切なく完全に機能することを保証するものではなく、Internet Gaming Service上にある情報はその全てが正しいとは限らない。

13.3

お客様は、Internet Gaming Serviceへの接続状態は個々のお客様の利用環境に応じて異なり、接続の安定性が確実に保証されているものではないことを理解する必要がある。管理者は、誤って置かれた賭け金に対しては一切の責任を負わない。賭け金として置かれたものは、管理者のシステムに記録される。

13.4

管理者は、Internet Gaming Serviceにおいて可能な限り定期的にメンテナンスを行い、最適な環境をお客様に提供するものとする。メンテナンス期間中は、サービスの向上や新たな機能を追加するために、Internet Gaming Serviceへのアクセスは制限されることがあることをお客様は理解しているものとする。サービスが利用できない期間が発生する際には、管理者は、お客様に対して事前に告知するものとする(Internet Gaming Serviceのメンテナンスの開始および終了時間)。また、可能な限り早くサービスを再開するものとする。

14 責任制限

14.1

お客様はプレー上のリスクは自身で負った上で、Internet Gaming Serviceで遊ぶことに合意しているものとする。

14.2

管理者は、お客様がInternet Gaming Serviceを通じて発生しうる直接的または間接的な不正行為、損害などによる被害、サービス停止時や金銭上のやり取りで生じるトラブル、情報の悪用、事業の中断などについては、その一切の責任を負いかねるものとする(お客様から、ここで挙げるような損害について通知があった場合も、その責任は一切負いかねるものとする)。また、本契約条件で提示する内容にかかわらず、こうした場合に発生する損害は管理者の保証の対象範囲外とする。

14.3

政府からの命令や取締官によるルールの改定によって、Internet Gaming Serviceのサービスが停止(一時的または永続的を問わず)することで発生するお客様への損害について、管理者は一切の責任を負わないものとする。

14.4

Internet Gaming Serviceを通じて、アップロードまたは発信されるデータの紛失について、管理者は一切その責任を負わないものとし、Internet Gaming Serviceのサービス停止や変更によって生じる損傷についても、お客様は管理者がこうした損害をお客様や第三者に対して、その責任を負わないことに合意するものとする。

14.5

管理者は、Internet Gaming Serviceの全体またはそのサービスの一部を撤退する権限を留保するものとし、その結果お客様に生じるいかなる損害に対する責任を負わないものとする。

14.6

管理者は、管理者の手の届かない範囲で本契約条件に対する違反行為があったとしても、その責任を

負わないものとする。

14.7

管理者は、お客様がInternet Gaming Serviceを違法的に使用しているとしても、その責任を一切

負わないものとする。条例により、ギャンブル行為が禁止されている地域にてInternet Gaming Serviceをプレーした場合、本契約条件に違反する行為であることをお客様は把握しておくこととする。

14.8

収入、利益、または契約上のあらゆる損害、損害の可能性が示唆されていたか否かにかかわらず、契約違反、侵害、または他の違反行為によって生じた間接的または直接的な被害、またはそれらに付随するあらゆる損害の責任は管理者は負わないものとする。

14.9

お客様のあらゆる不正行為を禁止とする。不正の定義としてはマネーロンダリングやグループで結託して行う詐欺とみなされる不正行為、またMahjong Logic Limited社が提供するボーナスを恣意的に獲得する行為などが該当する。

 

15 損害保証

15.1

Internet Gaming Serviceの利用または第三者がお客様のアカウントを利用して、管理者のテリトリーにおいて正規に発行された特許権または著作権を侵害しているという請求に基づいて管理人に対して訴訟その他の野手続きが提起された場合で、管理者がただちに当請求をお客様に通知し、当該請求に関する各書面の写しを管理人に提供し、当該請求の保護または和解に必要な権限、情報および援助を(お客様の費用で)管理者に与えた場合は、お客様は当該訴訟その他の手続きについて、それが当該費用に基づく範囲で管理者に保証することに合意するものとする。

15.2

お客様が現在居住する国の国民であるかどうかにかかわらず、その国の法令によりギャンブル行為が禁じられている場合に、管理者のテリトリーにおいて正規に発行された特許権または著作権を侵害しているという請求に基づいて管理人に対して訴訟その他の野手続きが提起された場合で、管理者がただちに当請求をお客様に通知し、当該請求に関する各書面の写しを管理人に提供し、当該請求の保護または和解に必要な権限、情報および援助を(お客様の費用で)管理者に与えた場合は、お客様は当該訴訟その他の手続きについて、それが当該費用に基づく範囲で管理者に保証することに合意するものとする。

15.3

お客様は管理者に対して、お客様または複数のお客様で構成されるグループで結託して行う不正行為により生じる損害や損傷に対して、その全額を保証するものとする。「不正および詐欺行為」とは、ゲームアカウントの規約を破ったり、一人1つのアカウントルールに背いたり、賭け金の上限を守らなかったり、ハッキング行為、人工知能または検索ロボットの使用、偽った個人情報の使用、または管理者が不正行為と見なすのに十分な全ての行為を含むが、これだけに限定されるものではない。

 

  1. 譲渡

お客様は、管理者の書面による事前の許可なく本ライセンスを第三者に対して貸与、ライセンス譲渡、委託、

配布しないことに同意するものとし、またこれらに類するいかなる行為をも避けるものとする。管理者は、お客様の権利に支障がないと独自に判断した場合に限り、ライセンス権利を譲渡する場合がある。

 

17 第三者のコンテンツ

17.1

Internet Gaming Serviceでは、他のホームページからのコンテンツまたはリソース(「第三者のコンテンツ」)を提供することから、こうしたコンテンツの内容が正しく、しかるべき品質を備えていることを確証するために合理的な措置を取る責任があるものとするが、第三者のコンテンツの内容について一切の責任を負わないものとする。また、こうしたコンテンツを利用して発生しうる損害についても、その責任を負わないものとする。Internet Gaming Service上に誤った情報が記載されていると通知を受けた場合、管理者は可能な限り速やかにこの過ちを修正するものとする。

17.2

管理者は、Internet Gaming Serviceにリンクされている第三者のサイト(「リンクサイト」)を通じて被る損害について一切の責任または保証を負わないものとする。管理者は、リンクサイトやそのサイト内にあるプログラムを使用することでお客様に(非間接的または間接接的に)降りかかる一切の損害や損傷について、その責任の一切を受け入れないものとする。お客様は、リンクサイトへのアクセスまたはそのサイトで提供するサービスの利用にあたっては、ユーザー自身の責任のもとに実行されるものとすることを認識しているものとする。

18 第三者の権利

本契約条件で明示する規約における、保証の否定および制限は、第三者が受託したか否かにかかわらず適用される。第三者のニーズの決定による本サービスの使用の結果については、第三者のみが責任を負うものとする。

19 技術的な不具合

19.1

お客様は、管理者のランダム ナンバー ジェネレーター(「RNG」)により牌がシャッフルされ、サイコロが振られ、Internet Gaming Service内のゲームが進行していくこといくことを認めるものとする。また、RNGによって導き出される結果がゲームを進行するうえでの最終的な結論であり、この結果に同意するものとする。ソフトウェアと管理者側のサーバー間で結果の相違があった場合、Internet Gaming Service上では、管理者側の結果が優先されるものとする。データの損失につながるシステムの不具合または損傷が発生した場合、管理者はしかるべき措置を講じ障害が発生する前の状態に戻すものとする。リカバリー後のデータは正式なデータとして、それ以降使用される。

19.2

お客様側の不具合、ネットワークまたはコンピュータの障害を含むがこれに限定されない、が原因で生じた不具合は、ゲームの結果にはなんら影響しない。お客様は、ゲームクライアントにログイン後、「マイアカウント」にて利用履歴を確認することができる。

 

  1. 紛争の解決

お客様は、本契約条件の遂行により何らかの紛争が生じた場合、両当事者は相互に同意した方法で

その紛争を解決するものとする。また、Internet Gaming Serviceにおける記録および管理における最終的な決定は管理者が下すことに合意するものとし、紛争の解決に努めるものとする。

 

21 注記

お客様が、ゲームの結果やその他について不服がある場合、その内容を記した書面を14日間以内に、管理者宛にEメール(support@Ronjyan.com )にて通知することとする。管理者からの返信は、お客様がアカウントを開設した際に登録したアドレスに送信される。Eメールアドレスがアカウント開設時から変更されている場合、お客様の責任のもとsupport@Ronjyan.com 宛てにEメールにて連絡するものとする。アカウント内容を更新した後は、定期的にEメールを確認するものとする。

 

22 一般

22.1

万が一、本契約条件の内容がいかなる理由であれ法令にそぐわないまたは無効と思われる場合、当該の規約は本契約条件から切り離すことが可能とする。この措置によって、本契約条件の他の規約にその影響が出ることはなく、引き続きその効力は有効とする。

22.2

管理者が管理するデータベースにおいて記録または保管されるデータは、全てグリニッジ標準時間に基づくものであり、この中には、(成立の可否を問わず)賭け金、お知らせ、メッセージ、報告といった内容を含むが

これらに限定されない情報が記録されるものとする。

22.3

一方の当事者が本契約上の権利を破棄したとしても、その後に発生する同様の権利に影響しないものとする。

22.4

明示的に別段の定めをした場合を除き、いずれの当事者も各条項に違反したために生じる個人的な損害および損害の責任を負うものとする。

 

22.5

本契約条件は、お客様と管理者の間にいかなる第三者の介入を許可したり、雇用契約を結んだりするものではない。

 

22.6

条項15(損害保証)の規約は、契約終了後(いかなる理由を問わず)もその効力は持続するものとする。

 

22.7

お客様は、 Internet Gaming Serviceにおいてゲームルールを守ったうえでプレーすることに合意するものとする。管理者は、賭け金の制限やゲームの機能を含めゲームルールを修正する権利を留保する。

 

22.8

管理者は、法令や規約の変更に伴い本契約条件を更新することがあり、Internet Gaming Serviceを管理する権限を有するものとする。

 

22.9

本契約条件は英語で記述されたものが原本となる。本契約条件の翻訳はサービスの一環として行われるものとする。英語版と翻訳版の間で両義に取れる表現がある場合、英語の原本が優先されるものとする。

 

22.10

本契約条件は、Internet Gaming Serviceにおけるお客様と管理者間の合意事項を示すものとする。お客様は、本契約条件に合意することにより、ここで許諾されたサービスのみ利用することができ、ここで明示されている規約に基づきサービスを利用することに合意するものとする。お客様は、本契約に基づく許諾製品の製造、販売、使用が第三者の保有する特許を侵害しないという保証を管理者が行わないことに合意するものとする。また、この場合、その原因を構成していることを立証するのに十分であると認めることとする。

 

22.11

Internet Gaming Serviceは、マン島のデータ保護法に準じて運営され、データ保護法の内容はご利用のお客様がお住まいになる国や地域のものとは異なる場合がある。本契約条件、Internet Gaming Service、懸賞、ホームページ、ソフトウェア、管理者、ソフトウェアの開発者、管理者の支払い管理会社はマン島の法令と裁判所に順守するものとする。

 

22.12

オンラインゲーム規制法2001のもと、マン島における法的拘束力をも有するとする。

 

23 ギャンブルにおける責任

管理者はギャンブルにおける責任を負うものとする。ギャンブル行為におけるポリシーを参照のこと。